CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 六大戦 3日目 | main | 六大戦競技8日目 >>
六大戦 4日目
 2年の星です。

ノーコン続きでクルー達が自分たちの存在意義を見失いかけていたこの六大戦、
昨日、4日目にしてやっと天候が回復し競技を行うことができました。


少し視程待機となりましたが、11時前には競技発航を開始しました。
記念すべき今大会競技発航1発目が篠原さんの乗るLS8でした。

1日を通し条件が渋く、午前中に明大23が1周、慶応Discusが半周したのみとなりました。
機体が相次いで帰ってくる中地上はじめじめと暑く、クルー達は汗だくになりながら走り回りました。
篠原選手も昼食をとる暇もなく、「1日にこんなに乗ったの初めて」(9発)ととてもお疲れのようでした。



本日、大会5日目はまた雨天で現在待機となっております。

---競技4日目(8/24)結果---
<個人>
1.岩崎竜平(明大23) 1000点
2.岩澤秀岳(慶応Discus) 233点

<団体>
1.明大23 800点(低空侵入により200点減点)
2.慶応Discus 233点
| ★大会★ | 09:48 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:48 | - | - |
コメント
やっと競技ができたようで何よりです。
機体は良いはずなので、あとはウェザーとパイロット次第。
スタンダード機でないと周回できない条件もあるので、頑張ってね。
クルーにもキツい気候だと思うので、体調管理に気をつけて!
| OB1年生 | 2011/08/25 5:42 PM |
コメントする